いろんなことが分かる | 名前は一生もの!大切だからこそ占いを活用しよう!

© 名前は一生もの!大切だからこそ占いを活用しよう!

いろんなことが分かる

水晶玉

名前占いの基本になるのが画数です。名前占いの場合、多くは画数を計算し、その結果をもとに占い結果を出す仕組みになっています。
まず、姓の総画数である天格。この場合、苗字になる為、自分ではどうしようもありません。また、この天格は、晩年に影響が出やすいものと言われています。また、この天格の場合、結婚する事で変化するものとなります。一般的には、結婚する事で、夫か妻のどちらかの苗字に統一されます。その為、結婚し、苗字が変わる事で、画数が変化し、名前占いの結果も大きく変化する場合があります。
次に姓の最後と名の第一字を足したものである人格。これは、その人の内面を現すもので、家庭、仕事、結婚運、中年期の運勢に大きな影響を与えると言われています。
また、総格から人格を引いた画数である外格は、家族や職場などの外因的要素。そして、対人関係、社会的環境一般の運勢となります。人は、周りの環境で大きく人生が変化すると言っても過言ではありません。その為、この人格は、周りの環境に大きな影響を与えるものと言えるのです。この結果が良ければ、良い友人や先輩、恋人や配偶者に出会う事ができると言えるのです。
そして、名前の合計字画数である地格。地格は、他人に対する自分の印象となり、周りに自分自身がどう見られているかを知る事ができるものとなります。
このように一言で名前占いと言っても、それぞれ天格や外格など細かく分かれており、それらを総合し占う事になっています。